The Kanji Code 日本語

漢字コード

音声上の構成要素と視覚的なパターンから音を見る

ナタリー・ハミルトン著

The Kanji Code: Japanese phonetic components

#1 Amazon ベストセラー、 日本語教育

試し読み

ISBN: 978 0 6484886 06

Twitter: @ocha_natalie

Buynow_s

中文     Español

日本語を学習する上で、漢字の読み方を覚えることは、乗り越えるのに苦労する高い壁の一つです。漢字コード」を読むことによって、日本語独自の訓読みや中国語由来の音読みなどの漢字の読み方を、体系的に学ぶことが出来ます。日本語学習者は、音声上の構成要素や視覚的な手がかりを得ることによって丸暗記への依存を減らし、自分自身の学習に対しても、きちんと把握することが出来ているという実感を得ることができます。

本書は音声上の構成要素とその機能について理解を深めることが出来るように、形声」とは何か、また、音の響きから形作られた漢字の一種である「形声文字」とは何であるかを分かりやすく説明しています。仮名と漢字の間にある視覚的な関係や、見過ごされる恐れのある同じ、または類似する読み方を持つ漢字同士の間に存在する視覚的な類似性を図解で見ることができます。このような視覚的なアプローチは、特に視覚型学習者、芸術やデザインに関心を持っている学生におすすめの方法です。

 

読者の感想

“Unique… content rich and engaging. If you’ve been trying to learn kanji meanings using a similar book method and need a resource to help you with the next step, this is a great book to pick up.” Tofugu, Best New Japanese Language Resources: March 2019

『新鮮な驚き。読む価値あり。願わくは35年前にこの本を持っていたかった。』ジム・ブリーン, WWWJDict創設者

『漢字と仮名、漢字と音声コード、漢字と視覚的なコードの関係を非常に分かりやすく説明している貴重なリソース。生徒たちに薦めます。』— 豊田悦子博士、メルボルン大学アジア研究所

『五つ星。無条件に素晴らしい教科書!真剣に日本語を学んでいる方、将来日本に住もうと計画している方必読です。この本を読んで日本語の原則を勉強に取り入れてください。』 — リネイ・ルーカス=ホール、トーキョー・テイルズ著者 

漢字構成の理解を深めるため、検索が容易にできるように詳細な索引も本書には含まれています。部首の索引はその部首の英語名と、書き順ではなく主題によって分けられているので、日本語ネイティブ以外の方にとっては直感的に理解しやすくなっています。

·         150の音声構成要素を学びましょう – 450字以上の漢字の読み方へのカギがあります。

·         漢字、ひらがな、カタカナの間にある共通点を学び、50文字以上の一般的な漢字の音読みを覚えるために使ってみましょう。

·         模様のような形や視覚的にパターンが見える特徴が、どのように170字以上の漢字の音読みに対する手がかりを与えてくれるのかを学びましょう。

·         それぞれの漢字に音読みと訓読み、英語での意味と用例を併記しています。

·         あらゆるレベルの学習者が読むことができるように、漢字の読み方はローマ字で書かれています。

本書には2つの形式およびエディションがあります:

ペーパーバック

本書のペーパーバック版は以下を含む多くのオンライン書店で購入できます:

オーストラリアあるいはニュージーランド在住者は本書を直接お買い上げいただくことによって、私たちのプレスをサポートしていただくことが可能です。下記のフォームをご使用ください。また、最寄りの書店でのお買い上げをご検討されている方は、以下のISBN番号で本書をご注文ください。ISBN 978 0 6484886 0 6

電子書籍

漢字コード」の電子書籍版はKindleストアでお買い上げ頂けます。 Kindleデバイスをお持ちでない方もアマゾンの無料アプリをご使用していただくと、ブラウザ上で本書をお読み頂けます。

メディアに関するお問い合わせ

OCHAプレスへのお問い合わせは以下のメールアドレスをお使いください:

ochapress @ gmail.com

@の前後にスペースがありますので、メールアドレスをご入力の際にはスペースを削除してご利用ください。

上記のメールアドレスにはスパム対策のためスペースを挿入しています)

日本語音声上の構成 著者紹介

 About the Author